HOME > 清掃用具のメンテナンス方法
商品について知る

清掃用具のメンテナンス方法

いつまでもお使いいただけるよう、清掃用具のメンテナンスの仕方をご紹介します。

自在箒(ほうき)

自在ほうき   特徴:木または樹脂に、毛(馬毛・植物繊維・化学繊維など)を植毛したもので、ホコリをできるだけ舞い上がらせないよう、毛足を短くしコシを強くしています。

使用方法:ホコリをたてないように、毛先を床から離さず軽くおさえるよう掃き進めます。
メンテナンス方法:毛先についた綿ぼこりは、自在ほうき用くしなどでこまめに取り除いてください。毛先にくせがついたら、お湯(または水)で毛先を洗い、乾燥させてください。
保管方法:くせがつかないように吊るします。
弱点:静電気がおきやすく、ホコリなどが絡みつきやすいという欠点があります。

座敷箒(ほうき)

座敷ほうき   特徴:ほうき草を束ねて柄につけたもの。ホコリだけでなく、かなり大きなゴミまで掃き取ることができます。畳を傷めることなく掃除できます。

使用方法:毛先を浮かすようにして掃き取ります。毛先にくせがついたら、お湯(または水)によくつけて(10分程)吊るして乾燥させます。
保管方法:くせがつかないように吊るしてください。
弱点:ホコリなどが、舞い上がりやすいという欠点があります。

庭箒(ほうき)

庭ほうき   特徴:穂草(植物繊維・化学繊維など)を束ねて柄につけたもの。ホコリだけではなく、かなり大きなゴミまで掃き取ることができる。繊維の細いものから太いものまで種類が豊富です。

使用方法:毛先を浮かすようにして掃き取ります。毛先にくせがついたら、お湯(または水)によくつけて(10分程)吊るして乾燥させます。
保管方法:くせがつかないように吊るしてください。
弱点:ホコリなどが舞い上がりやすいという欠点があります。

スプリングモップ

スプリングモップ   特徴:水拭き・から拭き・ワックス掛けなどに使用します。糸の取り替えは、本体のレバーを起こして針金部分を下げることで簡単におこなえます。 使用方法:モップを左右に動かしながら、後退していきます。こうすれば足跡を付けずにきれいに拭き取ることができます。

保管方法:モップ絞り器などを使用しながら、水洗いをして汚れを落とし、モップのヘッドを上に向けて、糸を2つにわけて乾かします(糸の根元までしっかり乾くようにします)。
弱点:モップ糸を洗浄する際、糸が浮遊してヘッドの上をまたいで、もつれてしまうという欠点があります。

ナイロンデッキブラシ

ナイロンデッキブラシ   特徴:ナイロンデッキブラシという名称ですが、実はPVC(通称・塩ビ)です。原料が安価でコシが強く、どんな場所にも使用可能な万能ブラシです。

使用方法:水を流しながら、適度に押し付けてこすり洗いをします。
保管方法:くせがつかないよう、ヘッドを上向き、もしくは吊るして保管してください。
弱点:耐熱性・制電性は、他の化学繊維と比較し、著しく劣ります。

ページの先頭へ


清掃用具の総合ネットワーク e-takasago.com 株式会社高砂 清掃場所で選ぶ清掃用具
会社案内 アクセスマップ 清掃用具の総合ネットワーク e-takasago.com 株式会社高砂 清掃場所で選ぶ清掃用具
株式会社高砂 〒132-0021東京都江戸川区中央2-2-3 TEL:03-3652-5136 FAX:03-3652-5139 E-MAIL: info@shidapalm.co.jp

Copyright(c) 2006-2013 takasago Co,Ltd. All rights reserved

会社案内プライバシーポリシーリンクについて